お知らせ

【ADB連携事業】交流事業「ペンパルコミュニケーション」開催

4月24日(月)、横浜商業高等学校で、高校生とミャンマーの若者による手紙での交流事業「ペンパルコミュニケーション」が行われました。

明治学院大学の学生を中心としたNGO団体Junko Associationが、ミャンマーの若者達と日本の若者たちをつなぎ、お互いの国の社会を学び合ったり、友情を培うことを目的に行っているプロジェクト。年2回、高校生の手紙を横浜からミャンマーへ届け、ミャンマーから返信をもらいます。

英語で手紙を書き、思いを届け合うことで、ミャンマーについてさまざまな側面を学ぶとともに、温かい心の交流を育む素晴らしい活動です。

▲トップ